・トラックパットや凹み部分では元となる

 オブジェクトをプールを使い刈り込んで

 編集状態にしてからベベル等の処理

常に履歴保存やオブジェクトを複製して編集前の物も残しながら進めます

・左右のスピーカーホールは穴を開けるのが面倒なので黒い円柱オブジェクトを

 Mographで並べて左右に配置

・サイド面にUSBポートやスロットを配置する為それぞれを別オブジェクトに

 分離

レイヤーブラウザの最下段にある名無しのヌルオブジェクト内に編集前の元

 オブジェクトを保管してます

・サイドビューにポートの元画像を読み込みポート形状をスプラインから作成

 スプラインを元に押し出しNURBSをプールで抜いて形状作成

・読み込んだ上面画像からキートップを作成

・キートップもMographで複製し並べてます




かなり端折ってますが履歴保存が30個あるので

結構手間がかかっています。

次はディスプレイと本体をつなげてレンダリングに移ります。